古書コンコ堂 konkodo
トップ
お知らせ・ブログ
買取について
twitter
 
お知らせ・ブログ
バックナンバー
 
 
2013年10月24日

『屋上野球』と『なごや古本屋案内』入荷してます!

最近入荷した新刊二点の紹介です!

まずは「編集室 屋上」からの『屋上野球』(税込 1,050円)!


okujo.JPG


「日本ではじめての文化系野球雑誌」とのことですが、なんじゃそりゃ?ですよね。
野球雑誌なのに、登場するのは、高橋源一郎、えのきどいちろう、九井諒子、南陀楼綾繁、荻原魚雷、北條一浩、鴨田潤(イルリメ)、松永良平、藤原大輔(MU-STARS)などなど。
そしてロゴデザインは我らが大原大次郎先生で、表紙イラストはYOUR SONG IS GOODのモーリス画伯!
ますますなんじゃそりゃ?でしょう。

おそらくこれは「野球雑誌」ではなくて、「野球」をダシに使って、文学、マンガ、音楽、古本、映画、ファッション、詩歌など、編集部の興味が趣くままの題材を扱う「総合雑誌」ですよ!
「野球雑誌」の名を騙った野球詐欺ですよ!
ただ、面白いからいいんです!

というわけで、野球に興味のない方も気になってきたでしょう?
大丈夫です。
私も野球に全く興味ないですが(ルールくらいは知ってますが、今の全12球団は全部分かんないかも...)、楽しく読ませていただきました!
サイズ感、手触りもいいです!
ぜひとも店頭でお手に取ってみてください!

そしてもう一点。
風媒社からの『なごや古本屋案内』(税込 1,575円)。


nagoya.jpg


「シマウマ書房」店主による、名古屋とその近郊の古本屋ガイド!
名古屋とその近郊の古本屋が、カラー写真と共に紹介されています。

その他にも、浅生ハルミン、堀江敏幸、石橋毅史、諏訪哲史ほかのエッセイ・対談、古本屋めぐりレポート、1970年版古本屋レポートの再録など、内容盛りだくさん!
名古屋の古本屋ガイドとしてだけではなく、読み物として、さらに「古本入門」としても楽しめる一冊になっております!

個人的には、市場の入札時に名前だけ見かける古本屋の様子が分かって興味深かったです。
私の実家は豊橋なんですが、名古屋の古本屋は全く行ったことがないので、今度ゆっくり回ってみたいなぁ...。
そんなゆったりとした時間は作れそうにないなぁ...。

と、グチってる場合ではなく、以上二点どちらもオススメです!
よろしくお願いします!

(店主)
2013年10月19日

UNITED ARROWSのカタログ

なんと私、UNITED ARROWSのカタログのモデルをさせていただきました。
冊子は各店舗で配布されており、webでも見ることができます。→こちら


arrows.JPG


店で撮影ということで、ちょっと服を着て撮るだけかと思っていたら、かなりがっつり「モデル」なお仕事でビックリしました...。
モデルは三人なんですが、他のお二人がダンディな紳士とカッコイイ青年で、最後に普通のおじさん...。
プロフィールも僕のだけおかしいですからね...。
最初見た時は顔から火が出るかと思いましたが、一生の思い出になりました!!
この先、一日であんなに写真を撮られることはもうないでしょう。

あと、カメラマンが時々一緒にスケボーに行くアベちゃん(阿部 健)で、一緒に仕事できてうれしかったです!
というか、スタッフの方々がみなさんかっこよくてお洒落で、この人たちがモデルやればいいのに!と思いました。
しかも長時間の撮影なのに、最後まで集中力を切らさない仕事ぶりもまたかっこよかったんですよ...(惚)。

とにかく、何この身の程知らずが!とか思わないで、広い心で見ていただけると助かります...。
着させていただいた「GRAY」のニット、すごい良かったな~(ほしい)。

(店主)
2013年10月17日

『古本手帳』入荷!!

東京古書組合・中央線支部発行の『古書手帳』が入荷しました!
黄色と緑の二色ご用意しておりますので、推し色を選んでください。

文庫サイズのカワイイやつらです。(500円・税込)


R5bFD.jpg


内容は「古本屋用語集」、「和本の作法」、「洋古書目録を読む悦楽」、「年号・西暦対照表」など、使える手帳になっております。
そして、巻末の「古本屋ツアー・イン・ジャパン」小山氏のエッセイが、われわれ古本屋にも夢を与えてくれるような素晴らしい文章で必読です!

ぼくたちはお星さまだったのだ!

(店主)